アメリカでのTip目安

アメリカではTip社会ですので、何かと$1札が必要になります。

お釣りを渡す場合を除いて、小銭はマナー違反のようです。

 

主な場面でのチップの目安です。

 

ガイドブックでは17%、18%と言った計算が面倒な数値が書かれていますが、ここでは簡単のために、15%、17.5%(15%と20%の間)、20%にしています。

 

空港からホテル

シャトルバス、送迎バス $1/荷物 
タクシー 15%~17.5%
リモ(リムジン) 17.5%
バレーパーキング $1~$3 
トラブル対応 $3~

 

ホテル/レストラン

ベルスタッフ、ポーター $1/荷物 
バーでのドリンク $1/グラス 
バッフェ $1~$2(食事代の10%程度)
ファストフード、カフェ 不要 or お釣りの小銭
昼食 15%~17.5%
夕食 17.5%~20%
予約店での夕食 20%~
マッサージ、SPA 17.5%
ルームサービス 15%~17.5%
客室係 $1~$3(部屋代の10%程度)

 

リモなどはチップ込みになっている場合もあります。

その場合でも、 良いサービスであれば30分あたり$1~$2を手渡すと喜ばれますね。

 

計算が面倒な場合、TAXを目安にしてはいかがでしょうか?

ハワイを除き、アメリカではTAXが8%程度のはずなので、TAXの2倍が目安になります。ハワイは4%台なので、おおよそ4倍です。

 

 

 

 

でも両替はパックになっていて$1札が手に入らない?

そんなときには、成田空港では銀行ではなく両替所に行きましょう

外貨両替|GREENPORT AGENCY Co.,ltd

 

ここでは$1の札束が入手できますし、宅配サービスもあるようです。

gpa-exchange-onlinestore.jp

 

アメリカでは伝票にTip以外に、Service Chargeとか、Gratuityと書かれますので、お気をつけください。

プライバシーポリシー



Amzon.co.jpアソシエイト